貧乏大学生が感じた無利息キャッシングのメリットとデメリット

 

お金がないときに、どのようにお金を工面すればいいのでしょうか。特に若者は、お金がないのが当然です。仕事もしていないし、アルバイトをしても給料など、たかが知れています。そんなときには消費者金融を利用しましょう。若い人ほど消費者金融のキャッシングサービスを利用して、毎日の生活をエネルギッシュに過ごしていきましょう。お金がなければ何もできませんよ。消費者金融のキャッシングで最近、見逃せないのが、無利息キャッシングです。様々な消費者金融で提供されているので、見逃さないでくださいね。

 

金のない大学生

 

私は21歳の男性です。東京都内の大学に在籍している役者志望の男性です。大学を卒業すれば劇団に入ろうと思っています。もちろん、まともなお金などありません。毎日バイトばかりしています。回答3件掛け持ちしていて、場合によってはお金がないときもあります。このような自転車操業みたいな生活をしているので、頼りになってくれるのは消費者金融のキャッシングです。ピンチの時にはすぐにお金を借りさせてもらって、やっとのこと生きている状態です。

 

無利息キャッシングとの出会い

 

私はお金を人に借りることは良くないことだと思っていました。東京に来てからそんなことも言えなくなってしまって、思い切って消費者金融のアコムでお金を借りることにしました。その時に借りたお金は3万円で、食費のためにお金を借りました。その時は無利息キャッシングの適用になったので、30日以内にお金を返しました。金利をつけて返済することがなかったので、全く私に損害が出ることがありませんでした。

 

無利息キャッシングのデメリット

 

無利息キャッシングで消費者金融の魅力を知ってしまいました。事あるごとにお金を借りてしまって、自分でもお金にだらしなくなってしまったと思っています。無利息キャッシング使う人は、気を引き締めて、お金を借りましょう。計画的に、必要な時だけ必要な量のお金を借りましょう。軽い気持ちでお金を借りてばかりいると、多重債務者になってしまいがちなので注意してください。私もこの点には気をつけています。

 

まとめ

 

全くお金のない私が、無利息キャッシングで、消費者金融の便利さを味わってしまいました。もちろんやみくもにお金を借りているわけではありません。多重債務者にならないように、気をつけていくつもりです。無利息キャッシングも試しに使ったり、すぐにお金を返すときには良いですが、使いすぎないように気をつけていきましょう。